CSR / 環境方針

ワッティー株式会社 CSR活動について

わたしたちは企業活動を通じて社内外から評価されるDelight Provider を目指します 。

未来への夢を育む社会を実現し、輝く個人を目指すために
  • ① 雇用の自主性
  • ② 若年労働者の禁止
  • ③ 人道的待遇
  • ④ 職場の安全性と衛生
  • ⑤ 労働災害及び疾病
  • ⑥ 健全な企業活動
  • ⑦ 匿名性の確保と報復の排除
  • ⑧ 環境保全への取り組み
  • ⑨ 情報資産の取扱い
  • ⑩ 社会貢献活動

ワッティー株式会社  CSR方針書

① 雇用の自主性

  • 1.弊社は強制、拘束(債務による拘束含む)、年季契約、非自主的な囚人、奴隷、人身売買による雇用を行わないとする。この方針と実際の運用が適合しているかは常に 経営者が確認をする。
  • 2.弊社では、労働者が正当な通知を提出後、 罰則 なしに退職することが出来る。
  • 3.「働き方改革」を重んじ、労働時間の管理を行います。

② 若年労働者の禁止

  • 1.弊社では、法定最低就労年齢に達していない従業員を採用しない。採用の際、年齢に関する書類(出生証明書、パスポート等)の提出を義務付ける。
  • 2.もし、雇用最低年齢未満である労働者が発見された場合は、年齢に関する書類の提出方法の見直しなど是正処置を講じる。

③ 人道的待遇

  • 1.弊社では、労働者に対する「性的嫌がらせ・虐待、身体的懲罰、精神的・身体的強要、パワーハラスメント(暴言による嫌がらせや威圧的行為)、暴言や 、他の労働者に提供されている基本的な物理的快適さを奪うことなど 」 の非人道的な扱いを禁止する 。
  • 2.もし、上記のような非人道的な扱いを受けた労働者がいる場合は、すぐに経営者へ報告をする。その際、経営者は非人道的な扱いをした加害者に分からないようにしなければならない。
  • 3.非人道的な扱いを防止する懲戒方針は、問題が解決するまでは休職扱いとする。

④ 職場の安全性と衛生

  • 1.弊社では 、労働者は労務安全に関する懸念点を見つけた場合は経営者へ報告し、経営者はその報告を検討する必要がある。
  • 2.労働者が労務安全と衛生に関する懸念点を見つけた場合の連絡方法として、「 危険作業・危険箇所 改善依頼書 」の 作成を検討する。

⑤ 労働災害及び疾病

  • 1.従業員の負傷や疾病を予防するマニュアル作成を検討する。
  • 2.弊社は小規模事業所のため、選任の医療担当医は常駐していないので、従業員の負傷や疾病が見つかった場合は、近隣の病院へ行き、早急に手当てを行う。

⑥ 健全な企業活動

  • 1.弊社では、企業倫理に反するいかなる業務を拒否した労働者に対し、報復から労働者を保護する方針である。

⑦ 匿名性の確保と報復の排除

  • 1.倫理違反または法令違反の懸念にある事象が見つかった場合は、速やかに経営者に報告する必要がある。
  • 2.経営者は、倫理違反または法令違反の懸念の申し立てに対し、事実確認を速やかに調査・適切に是正する必要がある。
  • 3.経営者は、倫理違反または法令違反の懸念がある事象について内密に報告した労働者の身元を保護する必要がある。
  • 4.従業員が内部通報を行う場合、報復のないことを従業員に伝え 、収集手段として目安箱を設置する。

⑧ 環境保全への取り組み

  • 1.「熱システム事業部」及び「センサ事業部」が個々に掲げる“環境方針”について遵守し、かけがえのない地球環境を守るため、すべての事業活動において、省エネルギー・省資源および廃棄物の低減を進めています。

⑨ 情報資産の取扱い

  • 1.情報セキュリティを維持・強化するために情報セキュリティリスクを特定し、その提言を図るための対策を実施する。
  • 2.発生した情報資産に関する事故に対し、迅速に対応する体制・手続きを確立し、被害の極小化及び再発防止に努めます。
  • 3.情報セキュリティに関する法令、社会的規範等を遵守し、継続的に改善します。

⑩ 社会貢献活動

  • 1. 良き企業市民として、社会貢献活動を推進していきます。
    寄付金実績
    社会福祉法人 もえぎの会(東京都目黒区)
    協賛金実績
    目黒シティラン(東京都目黒区)

熱システム事業部 環境方針

基本理念

ワッティー株式会社熱システム事業部相模原事業所は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、全組織を挙げて環境負荷の低減に努力します。

方針

当事業所は、半導体製造装置、産業用の発熱体及び配管ユニットの設計・製造に係わる全ての活動、製品及びサービスの環境影響を低減するために、次の方針に基づき環境マネジメント活動を推進して地球環境との調和を目指します。

当事業所の活動、製品及びサービスに係わる環境影響を常に認識し、環境汚染の予防、環境保護を推進するとともに、環境マネジメント活動の継続的改善を図ります。

当事業所の活動、製品及びサービスに係わる環境関連の法的及びその他の要求事項を順守します。

当事業所の活動、製品及びサービスに係わる環境影響のうち、以下の項目を環境管理重点テーマとして取り組みます。

  • (1) 電力使用量の削減
  • (2) 廃棄物(発生量)の削減
  • (3) 梱包緩衝材の削減
  • (4) 啓発活動
  • (5) 製品含有物質管理
  • (6) 生物多様性に基づく緑化活動
一人ひとりが環境負荷低減活動を積極的に実践できるように、この環境宣言を全従業員に周知するとともに一般公開し、入手可能な状態にします。

上記の方針達成のために、目標を設定し、定期的に見直し環境マネジメントシステムを推進します。

センサ事業部 環境方針

ワッティー株式会社センサ事業部浜松事業所は事業活動において、環境に配慮した製品の設計開発、製造工程設計に努め、環境影響の改善並びに環境汚染防止を推進して地球環境保全を図るため、環境マネジメントシステムを確立し効果的な運用を行うことを宣言します。

1.製品の提供

環境に配慮した製品の提供を目指します。

2.製品環境および製造環境

環境に配慮した製品の設計開発、製造工程設計に努めます。

3.汚染の防止

有害化学物質の使用などに配慮し、地球環境の汚染防止に努めます。

4.グリーン調達

当社の指定する環境負荷物質を使用しない部材調達を積極的に行います。

部材調達は、環境マネジメントシステムが確立した調達先様を優先的に調達します。

5.省エネルギーの推進

節電・節水・ペーパーレス化を積極的に行います。そのために、事業の効率化を追求致します。

また、2015年度を基準とし、2018年度までにエネルギー使用(電力)量を1%以上削減します。

6.法令の遵守

環境に関連して適用する法令、及び、個別の顧客要求事項を守ります。

7.周知徹底と情報公開

環境方針は、全社員および協力工場にも周知、協力要請を行い、環境保全活動を推進します。また、一般にも公開をします。

8.環境管理体制の確立

環境マネジメントシステムを構築して、継続的、効果的な活動を行います。